着まわししやすいアイテムも!モテファッションの王道メンズカジュアル服

ラカグ

神楽坂にあるラカグは、有名デザイナーのポールスミスもお気に入りなんだとか。

行ったことないので分かりませんが、ラカグはファッションや雑貨、家具などのショッピングもできるカフェ、だそうです。
そういうところは、うちの地元にもあるけど、ポールスミスみたいな「本物」がお気に入りの施設、ってところが東京っぽい。
来日したら必ず訪れるらしいけど、そんなに頻繁に日本に来てたんだろうか・・・

カフェは、たまごサンドが有名だそうだ。
ちょっと気になる。

2014年10月10日オープンらしいから、今はちょうど3周年。
それで、「Paul Smith loves la kagu」なんていうイベントをやってるんだな。
開催期間は、10月7日~11月20日だから、期間中は行けないかもしれないけど、東京に行く機会があれば覚えておこう。

営業時間は、11時~20時半(ラストオーダーが20時)と、開店時間が遅めだから、その点だけは注意しておかないと・・・

ここの雑貨は、あんまり好みじゃなさそうだけど一度、雰囲気は見てみたい。

浅野忠信 さんまのまんま

浅野忠信さんが、今日の『さんまのまんま』に出る(出てた?)らしい。

今、テレビが見られないのがほんとに残念。
浅野さんみたいな、ガチの俳優さんはあんまりしゃべらなさそうだから、さんまさんとどんなカラミになるのか、ちょっと面白そう。
さんまさんだったら、どんな人が来ても面白くなるだろうから、安心して見ていられるし。

あー、見たかったな。

今日の放送は坂口健太郎さんも出てて、さんまさんの前で、大竹しのぶさんのマネをするみたいだから、それもすごく見たかった。
いつか再放送してくれないかな~

レトロフリーク ベーシック


スーファミソフトに特化したレトロフリークなんだそうな。

特化しても、十分ソフトあるもんな~
しかも、別売りの11機種対応カートリッジアダプターを使えば、ファミコンやメガドライブ、PCエンジン、ゲームボーイのソフトも遊べる。

もう新作ゲームしなくなりそうなぐらいソフトがある。
レトロフリーク ベーシックみたいなのを任天堂とか、大手ゲームメーカーが作らない理由は、そのあたりにありそう。
原作がプレイできるんだったら、リメイクもいらなくなるしね。

でも、ゲーム好きにとっては、大手メーカーがきちんと作ったものの方が、安心して古いカートリッジを差し込めるんだけどな。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

今、まさに時代の最先端を進んでいる西野亮廣さんの最新刊『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』。
フェイスブックで知人が紹介してたので、さっそく買っちゃいました。

はたから見てると、毎回奇抜なことをやってのけてるように感じたので、それぞれどんな根拠でやったのかとか、始めから勝算があったのかとか、気になることがたくさんあります。

海外では、クラウドファンディングとかネット広告に関して、もっとすごい人はたくさんいるんだろうけど、誰かから影響を受けたのかな~
尊敬する人とか、座右の書みたいなものがあれば、聞いてみたい。
そういうのはなさそうだけど・・・

早く届かないかな~
楽しみだ。

北海道海鮮紀行いくら

年末も近づいてきたので、ふるさと納税でなんかいいものはないかな~と探していたら、10月から発送の北海道産いくらがありました。

やっぱ、美味しいものは期間限定ですな。
北海道産の秋鮭に限定して、当日中に冷凍。
これがうまくないわけがない。

その日のうちに生で食べられるのが一番美味しいんだろうけど、それが無理なら冷凍の方がいい。
近場なら冷蔵でも大丈夫だろうけど、うちから北海道は遠いから、冷蔵だと絶対に味が落ちる。
だいたい、北海道海鮮紀行いくらは1㎏もあるから、冷蔵で届いても食べきれないし(笑)。

売り切れになるといけないから、早めに絞り込んでいこうと思います。